映画マガジンONLINE

映画マガジンONLINE 映像コンテンツの最新ニュースとレビュー

カテゴリ:映画祭

 真っ白な雪で作ったスクリーンで北欧の短編映画を上映する「第9回みゆき野映画祭in斑尾」が18日、長野県飯山市の斑尾高原スキー場で開催された。氷点下の気温のなか、北欧と日本の短編映画が多数上映され、観客たちは寒さに震えながらも雪と映画のコンビネーションを堪能し ...

日本唯一の環境をテーマとした国際映画祭である「第4回グリーンイメージ国際環境映像祭」が3月3日(金)から5日(日)まで、東京の日比谷図書文化館コンベンションホールで開かれる。キネマ旬報ベストテン文化映画部門で第1位に選ばれた『ふたりの桃源郷』など15本を上映、上 ...

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017が、3月2日(木)から6日(月)までの5日間に渡って北海道夕張市で開かれる。16日に記者会見が行われ、各部門の上映作品などが発表された。オープニングのアニメ映画『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』を皮切りに、『ジャッキー ...

食料や環境にまつわる映画を上映する「食と農の映画祭2016inひろしま」が11月26日(土)から12月2日(金)までの1週間、広島市中区八丁堀の映画館サロンシネマで開催される。2009年に始まった同映画祭は今回で8回目で、今年のテーマは「いのちを育む大地とともに」。広島初公 ...

広島国際映画祭2016では13日午後1時からホアキン・デル・パソ監督のメキシコ映画『ある金曜日』が上映され、上映後には同監督による質疑応答が行われた。同作品は、メキシコシティの寂れた建設機械工場を舞台に、予期せぬ出来事に直面した従業員たちの不条理な行動を描く。社 ...

広島市で11日から開催されていた広島国際映画祭2016が3日間の会期を終え、13日に閉幕した。短編映画コンペティション部門では、最高賞に当たるヒロシマグランプリに中国のイエ・カイ監督による『プレゼント』、審査員特別賞にはプランスのポール・ヴェッキアリ監督による『 ...

現在開催中の広島国際映画祭2016では12日、西川美和監督の『蛇イチゴ』が上映され、上映後にはトークショーが行われた。『蛇イチゴ』は西川監督の監督デビュー作品。27歳のときにシナリオを書いた。この映画が作られたきっかけは西川監督が見た夢だった。「方々で人を殺した ...

広島国際映画祭では12日午後6時から田中渉監督のアニメーション映画『あの夏のライオン』が上映され、上映後には質疑応答が行われた。この作品は広島への原爆投下時、12人のアメリカ人が広島にいたという事実をモチーフにしている。敵国人であるアメリカ人捕虜に対しても広島 ...

広島国際映画祭2016では12日、国際短編映画コンペティションを開催し、ノミネートされた6本の短編映画を上映した。上映後にはそれぞれの作品の監督による質疑応答が行われた。マルタ・エルナイス・ピダル監督の『ドブロ』は、グアナファト国際映画祭で最優秀短編映画賞を受賞 ...

開催中の広島国際映画祭2016では12日、同映画祭と連携関係にあるメキシコ最大級の映画祭であるグアナファト国際映画祭についての現地報告会が開催され、今年のグアナファト映画祭に参加した広島フィルムコミッションの西崎智子さんが現地の状況などについてレポートした。今 ...

広島国際映画祭2016では11日、ユベール・ヴィエル監督の『アルテミス、移り気なこころ』が上映され、上映後には質疑応答が行われた。同映画はブリィヴ・ヨーロッパ中編映画祭でフランスグランプリを獲得している59分間の作品。美術学校の女子学生で、孤独なアルテミスと奔放 ...

 広島国際映画祭2016では11日、ブリィヴ・ヨーロッパ中編映画祭の過年度受賞作品2本が上映された。上映に先立つプレゼンテーションで、同中編映画祭のディレクターエルザ・シャルビ氏は「中編は情熱を掻き立てられるフォーマットです。短編映画のクリエイティビティを秘めて ...

 近年、野外上映を行う映画祭が増えている。ちょっとした野外上映ブームのなか、若年層を中心に絶大な人気を集めているのが、10月8日の夕刻から9日の明け方にかけて、山梨県北杜市白州町の白州・尾白の森名水公園「べるが」で開催された「夜空と交差する森の映画祭」だ。  ...

7月16日(土)から24日(日)までの9日間、埼玉県川口市のSKIPシティほかを会場に、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016が開催される。今回で13回目となる同映画祭では、オープニング上映の『話す犬を、放す』(熊谷まどか監督)を皮切りに、長編部門(国際コンペティション)12 ...

 フランス映画の話題作を上映するフランス映画祭2016が、6月24日(金)から27日(月)までの4日間、東京・有楽町朝日ホールとTOHOシネマズ日劇を会場に開催される。オープニング作品でカトリーヌ・ドヌーブの最新作『太陽のめざめ』を皮切りに13本を上映する。 上映される ...

 4月29日から5月5日まで東京・有楽町朝日ホールで開催されているイタリア映画祭2016(東京会場)では、5月1日午後3時45分から来日ゲストらによるトークセッションが開かれ、「愛」をテーマに意見交換が行われた。登壇したのは(写真右から)『皆はこう呼んだ「鋼鉄ジーグ」 ...

 16回目を迎えた「イタリア映画祭2016」が28日、東京の有楽町朝日ホールで始まった。午後6時からの開会式には『皆はこう呼んだ「鋼鉄ジーグ」』のガブリエーレ・マイネッティ監督と主役のクラウティオ・サンタマリアら、来日した9人のゲストが登壇した。(2016年4月29日午後 ...

 23日から開催されていた第3回グリーンイメージ国際環境映像祭が25日に3日間の全日程を終え、グランプリに当たるグリーンイメージ大賞には、山田徹監督の『新地町の漁師たち』が選ばれた。  同作品は、福島県新地町の漁師たちを2011年から3年半の歳月をかけて記録したドキ ...

我妻和樹監督(右)と山田徹監督(左)第3回グリーンイメージ国際環境映像祭が23日から25日まで、東京日比谷の日比谷図書文化館で開催されている。23日は広島の原爆と福島の原発事故を合わせて描いた「太陽が落ちた日」、東日本大震災の津波で壊滅した小さな漁村の震災前の3 ...

 2014年に始まり、昨年の2回目の開催で2300人以上を動員した野外映画フェスの第3弾「夜空と交差する森の映画祭2016」が、2016年10月8日(土)にオールナイトで開催されることが正式に発表された。 会場は前回に引き続き、山梨県北杜市白州・尾白の森名水公園「べるが」。上映 ...

↑このページのトップヘ