映画マガジンONLINE

映画マガジンONLINE 映像コンテンツの最新ニュースとレビュー

カテゴリ:ニュース

映画監督の行定勲がディレクターを務める「菊池映画祭2016」が3月4日(金)から6日(日)まで、熊本県北部の温泉地である菊池市で開催される。初日の4日には、山鹿八千代座でレッドカーペットとオープニングセレモニーを行い、オール熊本ロケ&熊本キャストで挑んだ行定監督 ...

那須フィルム・コミッションと那須温泉旅館協同組合が共同で主催している「那須温泉映画祭」が、9日(火)から14日(日)まで、栃木県の那須温泉旅館協同組合に加盟する9つの旅館やホテルなどで開催されている。同映画祭は昨年2月に引き続き2回目。映画上映は、昼の部と夜の ...

香川県出身の本広克行監督がディレクターを務めるさぬき映画祭が、香川県高松市のイオンシネマ高松東などの映画館を会場に11日(木・祝)から21日(日)まで開催される。同映画祭は2006年に開始、今年で10周年となる。オープニング作品の『家族はつらいよ』では、山田洋次監 ...

環境をテーマにした映像作品を上映する第3回グリーンイメージ国際環境映像祭が3月23日(水)から25日(金)まで、東京・千代田区の日比谷図書文化館コンベンションホールで開かれる。3日間に渡って、38の国と地域から応募された175作品のなかから選ばれた13作品を上映。馬搬 ...

食べ物や農業などに関する映画を特集上映する「食と農の映画祭2015inひろしま」が28日、広島市中区八丁堀のサロンシネマを会場にして始まった。ステーキハウスをめぐる旅を追ったドキュメンタリー『ステーキ・レボリューション』や食産業の実態を描いた『パパ、遺伝子組み換 ...

 10月3日の夕刻から4日の明け方にかけて、山梨県北杜市白州町で「夜空と交差する森の映画祭2015」が開催された。 夜空と交差する森の映画祭は、自然に囲まれた大規模な公園内に設営した複数のスクリーンで、夕刻から翌朝にかけてオールナイトで映画を野外上映するイベント ...

 7月18日から26日に埼玉県川口市で開催されたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015の観客人気投票による投票結果が24日に発表され、長編部門はキューバ映画『ビヘイビア』(エルネスト・ダラナス・セラーノ監督)、短編部門は『ガラスの園で月を食らう』(相馬寿樹監督)、アニ ...

(C)2015 TIFF  ひとつのテーマをもとにオムニバス映画を共同製作するプロジェクト「アジア三面鏡」の概要が28日、東京国際映画祭の記者会見で発表された。アジアに生きる人々を3人のアジアの気鋭監督がそれぞれの視点から描く。 映画製作は、東京国 ...

7月18日から26日まで埼玉県川口市で開催されていたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015は26日、クロージング・セレモニーを迎え、コンペティション3部門の受賞作品を発表した。長編部門のグランプリはキューバ映画の『ビヘイビア』(エルネスト・ダラナス・セラーノ監督)が獲得 ...

環境をテーマとした映像作品を上映する第2回グリーンイメージ国際環境映像祭が3月27日(金)から 29日(日)まで、日比谷図書文化館コンベンションホール(東京都千代田区日比谷公園1-4 地下1階)で開催される。27の国と地域から応募された環境をテーマとした121作品の中から ...

1984年に第1作が公開され、大ヒットとなった 『ターミネーター』シリーズの最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』が7月11日に日本公開されることが決定した。2003年公開の『ターミネーター3』以来、12年ぶりにシリーズに帰ってくるアーノルド・シュワルツェネッガー ...

「ブラジル・ホラー映画祭2014」と題し、世界の映画祭でカルト的な人気を誇るブラジル人ホラー映画監督のスプラッター・ホラー3本が6月7日(土)から27日(金)まで、東京・渋谷のユーロスペースでレイトショー公開される。6月7日から9日まで、ブラジルの2つのファミリーの権 ...

 イタリア、フランス、ドイツ、スエーデン、ブルガリアなど、EU加盟国から質の高い映画を選んで上映する映画祭「EUフィルムデーズ2014」が5月30日(金)から6月22日(日)まで、東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで開催される。同映画祭は今回で12回目。EU加 ...

 『シルビアのいる街で』などの作品で知られるスペインの国際的な映画作家、ホセ・ルイス・ゲリン監督は27日、広島市映像文化ライブラリーでティーチインを行った。 当日は日本でも2010年に劇場公開された『シルビアのいる街で』が上映された。ゲリン監督は同作で、「自分 ...

 『アメイジングスパイダーマン2』の公開に先がけ、主人公ピーター・パーカー=スパイダーマンを演じるアンドリュー・ガーフィールドやマーク・ウェブ監督ら主要キャストとスタッフの来日記者会見が31日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた。 アンドリュ ...

スペインの映画監督ホセ・ルイス・ゲリンの作品6本を特集上映する「ホセ・ルイス・ゲリン映画祭」が4月23日から29日まで、広島市映像文化ライブラリー(広島市中区)で開催される。ゲリン監督は、『シルビアのいる街で』が劇場公開されて以来、その独創的な映像表現で日本で ...

毎年1万人を超える観客が訪れる「イタリア映画祭」が4月26日(土)から29日(火・祝)、5月3日(土・祝)から5日(月・祝)までの期間、東京有楽町の朝日ホールで開催される。大阪でも5月10日(土)と11日(日)にABCホールで開催する。今回は本年度のアカデミー賞外国語映 ...

市民参加型の映画祭「調布映画祭」が、東京・調布市の文化会館たづくりとグリーンホールを会場に5日、開幕した。開催は今回で25回目。映画の無料上映は7日から9日まで。往年の名作「ひまわり」(ヴィットリオ・デ・シーカ監督)や「ロミオとジュリエット」(フランコ・ ...

  北海道夕張市で2月27日から開催されていた「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」が3日、閉幕した。2日に行われた閉会式では「オフシアター・コンペティション」部門と、「インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション」部門の受賞作品が発表された。 ...

北海道夕張市で「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」が27日、開幕した。午後4時前に、ゲストら180人を乗せた特別バスが夕張駅前に到着、「おかえりなさい」のかけ声とともに、黄色い旗を持った多くの市民からの歓迎を受けた。映画祭はオープニングセレモニー後の招 ...

東京フィルメックスと松竹は小津安二郎監督の『お早よう』の親子鑑賞会を3月9日の午後1時から松竹本社試写室(東京・中央区)で開催する。参加費は無料で、小学生と保護者を対象に50人を募集する。松竹試写室での映画鑑賞後は、参加者全員で感想や気づきを共有するワークショ ...

映像を通じて環境を考える「グリーンイメージ 国際環境映像祭」が2014年3月20日から22日まで、東京の日比谷図書文化館コンベンションホールで開催される。同映画祭は今回が初めて。27の国と地域から応募された103作品の中から選ばれた受賞10作品を上映する。アイルランド・オ ...

死霊に取り憑かれたヒロインのミア(ジェーン・レヴィ)1981年に公開されたサム・ライミ監督の『死霊のはらわた』。スプラッター・ブームを巻き起こした伝説の映画『EVIL DEAD』が、2013年リメイクで蘇る。オリジナルと同じく邦題は『死霊のはらわた』に決定した。『死霊のは ...

『サスペリアPART2』より1970年代から90年代に日本公開された外国映画のヒット作、話題作を特集する上映会「ロードショーとスクリーン ブームを呼んだ外国映画」が、東京・京橋のフィルムセンター(東京都中央区京橋 3-7-6 )で7月11日から29日まで開催される。「約束です! ...

ダリオ・アルジェント監督イタリアのホラー映画の巨匠監督ダリオ・アルジェントはイタリアの公共放送RAIのミニシリーズ「四次元(La quarta dimensione)」の準備に着手した。2012年中の放映予定。アルジェントがテレビ用作品を手掛けるのは初めてではない。今までにも、1973 ...

左から別所哲也、石井竜也、佐藤浩市、司会のLiLiCo(6月16日)  アジア最大級の国際短編映画祭である「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」が16日、東京の表参道ヒルズスペースオーなどで始まった。同日開かれたオープニングイベントでは、短編映画『笹舟-sasab ...

『近松物語』(1954年)10月22日(土)から30日(日)まで開催される第24回東京国際映画祭で、数々の巨匠監督たちに愛された名女優、香川京子の特集上映「香川京子と巨匠たち」が東京国立近代美術館フィルムセンターとの共催で行われる。香川さんは溝口健二、小津安二郎、黒 ...

ダリオ・アルジェント監督(左)映画監督ダリオ・アルジェントは北イタリアの都市トリノとは特別な関係にある。トリノはアルジェントが好きな町であり、多くの作品をここで撮っているからだ。アルジェントは4月28日から5月4日までトリノで開催された「トリノ国際GLBT映画祭− ...

ダリオ・アルジェント監督イタリアホラー映画の巨匠監督、ダリオ・アルジェントは、4月28日から5月4日まで北イタリアのトリノで開催された「トリノ国際GLBT映画祭-ソドムからハリウッドへ-」に登場した。アルジェントはこのイベントで、同性愛者等(GLBT)をテーマにした3本 ...

↑このページのトップヘ