NPO法人国際芸術家センター会報「風流」第十号を読む。

それによると、今秋から始まる大規模プロジェクト「日本におけるイタリア2009・秋—人生と創造のわざ—」では、マッキアイオーリ展をふくやま美術館と東京都庭園美術館で開催する。イタリア文化会館は関連セミナーを企画している。ほかにも、「古代ローマ帝国遺産 栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイ」展が国立西洋美術館で開催され、ミラノ・スカラ座が来日する。また、「トリノ・エジプト展」「ボルゲーゼ美術館展(仮称)」などが予定されている。