日経エンタテインメント2009年9月号には「小説家パワーランキング」が掲載されており、その上位10人は以下の通り。
  1. 東野圭吾
  2. 佐伯泰英
  3. 海堂尊
  4. 伊坂幸太郎
  5. 司馬遼太郎
  6. 宮部みゆき
  7. 北方謙三
  8. 山田悠介
  9. 西村京太郎
  10. 村上春樹
これはHonyaClubカード加盟店の購買データを基に08年1月1日から09年6月24日までに1万部以上の販売があった商品から小説家を抽出し、総合売上冊数が多い順にランキングしたもの。

同誌では、上位の作家の特徴として、1)ミステリーが強い。それも社会性や人間ドラマの要素を持つジャンルの範疇を超えた作品が支持されている。2)目玉シリーズがある作家、だと分析している。一方、ケータイ小説、海外文学が不調で、官能小説は滅びつつあると見ている。


日経エンタテインメント ! 2009年 09月号 [雑誌]
日経エンタテインメント ! 2009年 09月号 [雑誌]
クチコミを見る