映画マガジンONLINE

映画マガジンONLINE 映像コンテンツの最新ニュースとレビュー

所々で交差するバラバラな4つのエピソード。守屋健太郎監督の『シーサイドモーテル』は、安いモーテルのそれぞれの部屋に滞在する人々の数奇な運命を同時並行的に描いた作品だ。いんちき化粧品のセールスマンとコールガール。借金取りに追われる男女。キャバクラ嬢をものに ...

ゾンビというものの存在が日常化してくると、人間とゾンビは敵対するか共存を目指すかしかない。もちろんどちらの方針を採るかには価値観が対立するだろう。それは人間の世界でも民族問題や人種問題で意見が対立するのと同じだ。ジョージ・A・ロメロ監督の『サバイバル・オ ...

刺殺、死体解体、児童ポルノ。保険金殺人。石井隆監督の『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』は一般のモラルに反するパーツが次々と登場する。よろず代行業の男は、ある女の居所を探るように依頼される。運命に翻弄され、堕ちていった女の正体は一体誰なのか。謎を追ううちに ...

冒頭から5分間ぐらいまでの第一印象は大嫌い。だが、最後の最後まで見てみると好きで好きでたまらない映画となった。まるで、この映画に登場する「優しくない先輩」のように。山本寛監督の『私の優しくない先輩』は主人公の少女のモノローグで展開する青春ラブコメディの傑 ...

人生において、自由をいかに貫くかが大きなテーマだったあの頃の時代のアメリカ。少年たちは自由に憧れ、自由を賛美した。ハル・アシュビー監督の『ハロルドとモード〜少年は虹を渡る』は、自殺のまねごとばかりをしている少年ハロルドと自由奔放に生きる老女モードとの心の ...

寄せ集められた精鋭たちが、何がなんだかよく分からない状況下で、よく分からない敵と戦う。ニムロッド・アンタール監督の『プレデターズ』はB級映画テイストが全編を貫く。殺しのプロたちが別の惑星に連れてこられたわけだから、登場人物は彼らとあと少々のキャラクターだ ...

「切ない」という言葉はこの映画のためにある。トーマス・アルフレッドソン監督の『ぼくのエリ 200歳の少女』は、いじめられっ子の少年と少女のままのバンパイアとの奇妙なふれあいを描く繊細な作品である。北欧の荒涼とした風景のなかで物語は静かに進行する。少年は学校で ...

↑このページのトップヘ