映画マガジンONLINE

映画マガジンONLINE 映像コンテンツの最新ニュースとレビュー

人類の滅んだ未来の地球で、麻の人形ロボットが破壊兵器と戦う。シェーン・アッカー監督の『9<ナイン>〜9番目の奇妙な人形〜』の中核となるアイデアは魅力的だ。もともとは監督のシェーン・アッカーが、映像を学んだUCLAの卒業制作として完成させた11分の短編アニメだっ ...

リンカーンとケネディの運命にはいくつもの共通点があるというモチーフから、過去の人物と同じ運命をたどらざるを得ない人間が存在するという平行理論。クォン・ホヨン監督の『パラレルライフ』は、30年前に殺された判事と同じ運命を持ってしまった若きエリート判事キム・ソ ...

(C)2009DisneyEnterprises,Inc.andJerryBruckheimer,Inc.AllRightsReserved.物理学オタクの青年が魔法使いとして成長するまでのビルドゥングスロマン。ジョン・タートルトーブ監督の『魔法使いの弟子』は、冴えない青年の大掛かりな成長物語である。太古の昔の魔法使いたちの ...

現在と過去、そして小説のなかの世界。アンドレ・アントワーヌ監督の映画デビュー作、『コルシカの兄弟』(1915)は、コルシカ島の双子兄弟の復讐劇を書こうとするデュマを描きつつ、その小説の内容も描いている。作家自身の物語と作家の創造した作品の世界がリンクしていく ...

伯爵夫人になるという野心から、好きではない相手と結婚する。ロベルト・ロベルティ監督の『運命の波濤』(1919)は、愛を貫くことができなかった美女サーラの悲劇を描く。フランチェスカ・ベルティーニが主演するディーヴァ(スター女優)映画の一作。無声。ロベルト・ロベ ...

火が噴き出したり、水の玉が空中を浮いたり、竜巻が起きたり。M・ナイト・シャマラン監督の『エアベンダー』は、気、水、土、火という4つの国の戦乱を描く。気、水、土、火の国と聞いただけで、いかにも特殊効果が全開の映画であるかのような予想がするが、果たして、そのと ...

両手両足のない負傷兵の旦那と妻との騎上位のセックス。若松孝二監督の『キャタピラー』は芋虫のような夫と妻のセックスを何度も何度も描写する。上映時間は84分と短いが、軍神と崇められる旦那の久蔵(大西信満)と妻のシゲ子(寺島しのぶ)を中心に、久蔵が食事をする。二 ...

↑このページのトップヘ